So-net無料ブログ作成
検索選択

B.B.Q とスイカ割り

今年も半分以上過ぎてあっという間の夏休み子供はね・・・)
友人のフォトグラファー、WATANABE/KAZUHIRO スタジオ&宅“moss garden"でBBQ。@葉山!

DSC01447修正.jpg





この日は暑すぎず気持ちいい風。
庭のバナナの葉を具材の下に敷いた粋な演出。
IMG_20120722_143049.jpg

IMG_20120722_143452.jpg

近くの漁港で漁師から直接買ったというやばい大きさのアワビに、サザエたくさん!
霜降り葉山牛からカズさんが自ら畑で育てた野菜など・・・贅沢すぎる。

DSC_0199.JPG









DSC01449修正.jpg
子供達はスイカ割りで大はしゃぎ。
スイカ割り、何十年ぶりだろう・・・


DSC01491修正.jpg

DSC_0201.JPG
そして割れたスイカにむさぼり付くカブトムシ?達






DSC01531修正.jpg

夜風が気持ちいい〜一色海岸に繰り出して・・・

ちょうどきていた821のまあこちゃん達を拾って車で一緒に東京へ戻る。

カズさんまた誘ってください〜

WATANABE/KAZUHIRO
http://mossgarden.info/

コーヒーの話

いつからコーヒー好きになったか覚えていないが、断然苦〜いブラック好きだ。
一時期はイタリアに行ったときに飲んだどろっとしたエスプレッソにはまって、家庭用エスプレッソマシンも何台か買ったが、エスプレッソはやっぱり店で飲むものだと思った・・・

coffee4.jpg

ワニコーヒーのワニさんや、仙台カフェサンセットの佐藤さんに出会って、ドリップコーヒーのおいしさにだんだん気づいた。豆と入れ方でこんなにも味が違うのかということも。

それでも酸味は嫌いだ。
佐藤さんに、「本当においしいコーヒーは酸味もいいんだよ」と入れてもらったコナコーヒーの酸味は確かにおいしかった。

その頃にハリオ式ドリッパーと佐藤さんのオリジナルドリップフィルターをもらった。
フィルターの違いでこんなに味が変わるよということも教えてもらった。
さらに超粗挽きでチャフを飛ばした挽き立て豆ももらった。
それまでチャフなんて考えもしなかった。

coffee2.jpg

それからいろいろ調べるようになった。
自分の好みの味はどういう入れ方をしたものなのか、探すようになった。

チャフも調べるほど、悪者扱いする人と、そうでもないよという人といろいろ出てくる。
ドリップも、早く落とす人、ゆっくり落とす人・・・
蒸らしはなんのためにするのかという意見もいろいろ出てきた。

ハリオ式とコーノ式のリブの長さの違いがどう影響するのか・・・
本当に究極はネルドリップなのかとか・・・

抽出はぎりぎりまでやらない方がいいとか、
いやいや、通常の半分で抽出をやめて、あとはお湯で薄めた方がいいとか・・・

結局入れ方は何万通りもあり、その中から自分の好きな味を見つけなければならないことがわかった・・・

挽き方は意外と中挽きで一致しているが、僕は超粗挽きが好きなことがわかった。
深入りで粗挽きで、それを素早く落として、すっきりさた苦みを味わう。

先日、久々に酸味のおいしいコーヒーと言われてるところに行って、はじめは酸味もいいなと思ったけど、半分も飲まないうちに酸味がいやになった・・・・

coffee.jpg

がぶがぶ飲むので高い豆も買えない・・・
値段と味の折り合いのいいところで豆を探す。

最近はネット式のペーパレスドリッパーがいいと言うが、どうなのかまだ試してない。
自分の入れ方も、厳密に順列組み合わせで味を実験したわけではないので、探求の余地はいくらでもある。

でも、とりあえずここ数年は今の飲み方に満足している。

coffee3.jpg


もともと酸味の少ないコーヒーを入れてるせいか、魔法瓶にたくさん作り置きしても、それほど酸っぱくならないこともわかった。

最近は、起きたらコーヒーを入れて、この魔法瓶に移し替えて飲む。

coffee5.jpg

カップは十数年前に買った60年代の古いカップをずっと使っている。
ミッドセンチュリーらしい足が付いて、内側は白。口当たりは厚く丸くなっているカップが一番好きだ。

カップの色で味が変わるというのも子供の頃のNHK番組で見たことがある。



しかし今日は入れ方に失敗したようだ・・・・まずい・・・








この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。