So-net無料ブログ作成

フラッグガーランド製作中 [インテリア]

新しいやつ制作してもらってます。おたのしみに。
fg_m_1.jpg
fg_m_2.jpg
fg_m_3.jpg
fg_m_4.jpg
fg_m_5.jpg
fg_m_6.jpg

ランス! おまえもか!

上記のタイトルblog、結構たくさんあります・・・


僕は中学時代から、ラスコルサ・ヌーボ・スポルティーフに乗り、雑誌サイクルスポーツを友達とかわりばんこ購読して、その雑誌のイラスト道場に入選したことがある、自転車小僧だった。
当時のツール・ド・フランスはベルナール・イノー対ローラン・フィニョンなどに涌いていた頃。


先日のランス・アームストロングのドーピング告白の衝撃。
あまりのショックに、というか、「もう今更いいじゃん聞きたくない」的な人が多いのだろう、
それについてあまり突っ込んだ記事が見つからない。
TV番組での告白の中身も、ドーピングに関しての具体的な説目はなく、復活を懇願するお涙ちょうだい的な内容だった模様…。


でもそこが明らかにならないと、このモヤモヤは、もはや自転車競技だけにはとどまらない…

だって、7年間以上も、それもずっと総合優勝してきて、ドーピングが見つからないものなのか!?
自転車競技のドーピング検査は、オリンピックやその他の競技より、検査があまいのかどうか、いろいろ調べたが、これも、厳しいという人もいるし、あまいという人もいる。
ランス自身は、「当時は、レース以外で検査されないから、甘かった」と言っていたようだ。
では、他のスポーツは、どの程度競技中以外で検査されているのだろうか。

競技中以外でのドーピング検査は「競技会外検査」というらしく、いろんな種目で実施されているようだ。
JOCでは、今回のことを受けてかどうか、来年から競技会外検査を4倍に増やすらしい。
また、たとえば、ある大学の陸上選手が、どんどん記録がよくなってくると、ある日突然ドーピング検査にやってくるらしい。日本陸連が、記録が伸びている選手などを検査対象にし、練習スケジュールの提出などを求めてくる。それで突然、ドーピング検査の人たちがやってくると。最近はそれほど厳しいようだ。

それに対し、ランスの証言からすると、やはり自転車競技の世界は、めちゃくちゃ甘かったのか・・・?

他の競技の競技会外検査は、いつから実施されてるのか?
UEFAカップの記事で、2005年からというのを見つけた。
他の競技もこれと同じなら、90年代は、どこも同じようなもの?

となると、自転車業界だけを悪者にできるのか?こんな昔の勝者まで、ドーピングの追求を
他の競技はしているのか?

もう、すべての過去の英雄たちを疑ってみてしまう・・・
あのスーパースターは?あの金メダリストは?・・・

どうしてくれるこのモヤモヤ。
今では、どの競技も、厳しい検査態勢で、クリーンな試合がおこなわれているのだろうということだけを願うしかない・・・


ランスの7連覇が剥奪されると、ウルリッヒに4勝が舞い込むらしい。
しかしウルリッヒもドーピングに引っかかっている・・・
過去に2位の選手も何人か引っかかってるとおもうので・・・もうわかりません・・・


LIVESTORONGのアームバンド。
むかし10数本個人輸入してくばったが・・・このお金はちゃんと使われてるだろうからいいか・・・


livestrong.jpg

仙台【元旦】スキー 〜スキー場から仙台平野一望〜

yama.jpg

仙台の人ならおなじみの景色。象徴的な山「泉ヶ岳」
実家から車で40分足らずでいけるスキー場がある。
(仙台市は、100万人都市でありながら、海水浴場もスキー場も数十分で行ける、世界的にもすばらしい街だといつも思う。)

最近、恒例の元旦スキー。

ski.jpg

天気予報もいい方にはずれて、いい天気。新雪で絶好のコンディション。

suki1.jpg

リフトに乗りながら振り返ると、仙台平野が一望できる。

仙台の中心街越しには蒲生、閖上などの津波被害がひどかった数十キロの長い海岸線が。

umi2.jpg

こちらの写真は、大規模半壊で住めなくなった実家や、その先には、今も仮設住宅暮らしが続いている、弟の奥さんの実家がある松島方面。

umi1.jpg

僕らがスキーに行ってるこの日に、まさに弟たちはその仮設住宅に行っている。

このスキー場も、昨年よりはだいぶ人が多くなっている。
仙台市内も復興需要で景気がいいところも多いらしい。

しかし、いまだに仮設住宅に住み、今後が全く決まっていないところもたくさん。
実家は、幸か不幸か、両親が震災直前に他界して空き家のため、直すかどうかきめていない。
震災以降、仙台に帰っても、ホテルか姉の家に泊めてもらう。

建て替えた友達の家、集団移転が決まった友達の実家。
前に進んでいるところと、そうでないところ。

そんな複雑な思いと、仙台平野の美しい景色を一望しながら、のんきにスキーしてきました。

今年は良い一年になりますように。
今年もよろしくお願いいたします。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。